スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新年に想う
昨年は、社会・生活を取り巻く環境が大きく変化し揺れた1年となった。

大きく見れば自然・経済・外交・政治など連日報道されているとおり、大きなニュースが続いた。

今年は、さらに大きな変化や出来事が起こると指摘される人も多い。

「私」の部分では、年末にかけて、親しい人や親族に大きな変化や出来事があり、いろいろと考えさせられる1年となった。

あたり前のことだが、物事には必ず終わりがあるということを再認識させられた。

つい忙しい日常に押し流されて、この単純な「何にでも終わりがある」ということを忘れてしまいがちだが、確実に終わりはくる。

今年は自分の内側からの心の声に耳をすませ、自分らしく行動する一年でありたいと考えている。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

[2011/01/04 17:46] | つぶやき | トラックバック(1) | コメント(1) | page top
本当のやさしさ
先日、あるチョンボをしてしまった。

悪意でなく、うっかりおかしたミスなのだが、自分としては、取り返しのつかないことをしたと反省しきりでいた。

ところが、その相手が、何事もなかったかのように接してくれたのにはこちらが驚いた。

本当の優しさや人間の器というものは、こういう時にでるものなのだと深く感動した・ 

やはり本物は違う・・・!

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

[2009/12/08 10:44] | つぶやき | トラックバック(3) | コメント(0) | page top
スピードテスト
現在、インターネット利用にはJ-COM茨城を利用しているが、最近どうも改善速度が遅いように感じる。

試しに、スピードテストをしてみたが、1Mbps程度しかでないこともある。(早いときで6Mbps程度) 混雑しているときとはいえ、これはちょっと遅すぎないか・・・!

スピートテスト
http://netspeed.studio-radish.com/index.html

フレッツ光も最近使える地域になったようので、切り替えようかな・・・

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

[2009/12/06 15:11] | つぶやき | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
散歩の友
朝の日課として、よく散歩をしているが、そんな際にipodとお気に入りの音楽やオーディオブックは必需品だ。

天風先生のオーディオブックも、お気に入りで朝の散歩に聞くことが多い。

何かに迷ったり、課題を抱えている際には、自信と勇気を与えてくれる。

好きなテレビドラマだった、ルーキーズ川藤幸一先生の口ぐせの「人生を切り開くもの、それは自信と勇気だ」という名言は、限りなく天風哲学に通ずるものがある。

ルーキーズ制作関係者の中に、天風ファンがいるんじゃないかな・・^/^

CD「信念は人生の羅針盤」CD「信念は人生の羅針盤」
(2005)
中村 天風

商品詳細を見る

テーマ:自己啓発・生きるヒント - ジャンル:日記

[2009/11/29 13:21] | おすすめ本 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top
キラリ開眼物語
知り合いの岡星竜美さんが、企画に関する本を発出版された。

本のタイトルは『キラリ 開眼物語 ~明日から企画のホープと呼ばれる本~』

タイトルどおり、企画力がテーマの本だ。

仕事がらセミナーを企画したり、商品企画に関わる機会が多いのだが、企画にいきづまったり、思考停止に陥ることがある。

この本は、そんな機会の多い人が読むと、得られるものが大きい内容になっている。

著者の岡星竜美さんは、経歴をみれば一目瞭然ですが、イベントコンサルタントとして、様々な企画を立案してきた。

簡単に経歴を紹介すると「日経リゾート&レジャー」誌の編集長を務め、その後、電通のイベント制作会社で横浜博覧会、世界陸上、東京都や大手企業のビッグイベントに参加。

手がけたイベントの中でも特に、2002FIFAワールドカップTMパブリックビューイング(国立競技場)は日本中の話題となり、カンヌ国際広告祭メディア部門<金賞>を受賞されている。

これだけ多才な方なので、本もさぞや硬い内容かと思ったらさにあらず・・

イベント・広告業界を舞台とする、コメディタッチのビジネス啓発小説になっている。

ホドホドの広告代理店「アドアド」の新人=山戸たけるという若者が、謎の画家=ヨーダ氏と出会い、叱られたり、励まされたりしながら、新しい視点を手に入れ、企画・開発のコンペに勝ってゆく・・・。

そんな感じのストーリー仕立ての本だ。

この本を楽しみながら読めば、企画の本質がしっかり吸収できる・そんな内容にになっている。

これも、お勧めの一冊である。

キラリ 開眼物語 明日から企画のホープと呼ばれる本キラリ 開眼物語 明日から企画のホープと呼ばれる本
(2009/11/01)
岡星 竜美

商品詳細を見る

テーマ:企画・ヒントに関する本 - ジャンル:本・雑誌

[2009/11/21 15:42] | おすすめ本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。